東京都豊島区〜わかくさ整骨院 上池袋院:東京にある肩こり接骨院・整骨院検索ガイド

東京都豊島区〜わかくさ整骨院 上池袋院

●わかくさ整骨院 上池袋院は東京都豊島区で肩こりの相談が可能です。

●肩こり、腰痛、膝痛、鍼灸治療などについて電話で相談することも可能です。

※ご来院の際は、直接各医療機関のホームページで診療時間や休診日等のご確認をお願いいたします。

◇東京都豊島区の肩こり接骨院・整骨院〜わかくさ整骨院 上池袋院◇

住所:

東京都豊島区上池袋1-23-3

電話番号:

03-3576-2066

ホームページ:

わかくさ整骨院 上池袋院

肩こりについて:

肩こりについて

診療時間:

平日…9:00〜12:00 15:00〜20:00 土曜…9:00〜14:00

休診日:

日曜、祝日、年末年始

最寄り駅:

東武東上線・北池袋駅 JR線、私鉄各線・池袋駅(バスが便利)

なぜ冷えると肩こりが強くなるのでしょうか

神経や骨に異常がなく、内科的な疾患が要因ではない肩こりの場合は「温めると楽になる」のが一般的といいます。そのため筋肉のこわばりによる血行不良は、肩こり、頭痛、背中の痛みなどの症状を、引き起こすもとになると考えられています。

人は「寒い」と感じると、熱を逃さないようにするために筋肉の収縮が起こります。そのため血行が悪化し、こりを生じるのです。慢性的な肩こりがある方は温めて血行改善をはかるといいでしょう。冬場は首まわりを温めることで保温効果がアップし首や肩の筋肉が縮こまるのを防ぎます。夏は室内外の寒暖差が激しいので冷房が効いた部屋では首のまわりにスカーフなどを巻くと冷えを防ぐのに効果的です。

豊島区

スポンサー リンク

サブコンテンツ
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
Powered by さくらのブログ